北風とともに去りぬ

アクセスカウンタ

zoom RSS アマルフィ

<<   作成日時 : 2009/08/04 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、アマルフィを見てきました。先週見ようと思ってから、ようやく実現させた感があります。会社帰りだったので、梅田のTOHOシネマにて6時の回を視聴しました。

で、肝心の内容ですが・・・。ストーリーはイタリアで発生した誘拐事件の解決に外交官黒田が立ち向かうというものです。彼は外務大臣の護衛という重要任務を抱えているにもかかわらず、誘拐事件の解決に取り組むこととなります。誘拐事件を追ううちに、黒田が見つけた真実とは?

こんな感じの話なのですが。まあ、織田裕二はさすがだなと思いました。反骨心は強い一匹狼だが仕事のできる外交官である黒田の役が完璧にできあがっていました。ここまでシックリ来る役者はそうそういないでしょう。他の役もキャストが合っていて良かったと思います。

しかし演出はいいんだが、ストーリーがなあ・・・。よくあるお涙ちょうだい劇で、ガッカリしました。日本人好みのオチですが、もうちょっとひねっても良かったんじゃないのか?と思ってしまいます。まあ、必ず『全米が泣くような映画』でしたので、まあ見る価値はあるかと思います。

個人的には先週見た『劔岳』の方がお勧めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマルフィ 北風とともに去りぬ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる